2012年12月30日

焼き芋屋さんをやりたい

最近あまり見かけなくなってしまいましたが、焼き芋屋さんをやりたいと思っています。
私の行きつけのお店では、お店の中で焼き芋が売られており、結構売れています。
焼き芋は冬になると恋しくなり、つい購入してしまいます。

昔は焼き芋のアナウンスが流れると家の前に焼き芋屋さんがおり、叔父さんが売ってくれたのですが、今はアナウンスも聞こえません。
1本300円位で販売しており、20本売れれば6000円位になりますし、そんなに損な仕事では無いと思うのですが、最近では焼き芋屋さんを見かけなくなってしまいました。

私の家ではサツマイモをたくさん作っており、焼き芋屋さんをやれば美味しい仕事になるのでは?と思っていました。
ただいざ焼き芋屋さんをやると、色々な設備が必要となり、焼き芋を作る機械が結構するので、ある程度の資本金が必要みたいです。

車も改造する必要があり、手軽には始める事が出来ないようで、元を取るには結構時間がかかるようです。
最近では色々なお菓子などもありますが、焼き芋人気は高く、何かビジネスをしたい方は焼き芋屋さんを始めてみると面白いかもしれません。
ライバルなども居ないので、年金生活をしている方や、農家の副業としても美味しい仕事かもしれませんね。
posted by 環境大事 at 16:33| 日記

2012年12月29日

ペニーオークションについて

最近面白いオークションがあります。ペニーオークションという物なのですが、低価格で商品を落札する事が出来るオークションで芸能人も参加しているオークションのようです。

テレビやブランド品が1円で購入する事が出来るので、高額商品を狙うならペニーオークションがいいかもしれません。
ただ注意が必要な点として、このペニーオークションの仕組みは、普通のオークションとは違い入札するのにもお金がかかります。

通常オークションは一番高い値段をつけた人だけがお金を払うシステムですが、ペニーオークションでは、落札しなくてもお金を払うシステムで、1回入札するのにコインを1枚使います。コインは事前に10枚単位で購入する事が出来、入札にはそのコインを利用します。

10回入札すれば10枚コインを消費する事になり、落札出来れば良いですが、出来ない場合にはお金をドブに捨てたのと同じになってしまい、またコインを買わなくてはいけません。入札回数が増えればコインも必要ですし、金額も上がっていきます。この仕組みこそ安値で落札出来る秘訣になっており、駆け引きも重要になってきます。

ペニーオークションの中にはやらせ疑惑のあるサイトもあり、絶対安値で落札出来ないサイトもあり、詐欺紛いのサイトもあるようですが、実際に落札出来た人もいるようで、良いサイトを利用すればお得に買い物が出来るかもしれませんね。
posted by 環境大事 at 17:13| 日記

2012年12月20日

100円の存在

先日スーパーで買い物をしたのですが、特に何も考えずにお釣りを貰ったところ、手から100円玉を落としてしまい、その100円玉を勢い良く転がっていってしまいました。100円玉が転がる事はとくに珍しくも無く、転がっていく硬貨を足で止めようと上から踏んだところ、いつもはそのまま止まるのですが、運悪く足で弾いてしまい、どこかに転がっていってしまいました。

丁度混んでいる時間帯だったので、よく探す事が出来ず、結局その100円玉は見つかりませんでしたが、地味に100円って大きい存在だな・・・と感じてしまい、たかが100円と家族は馬鹿にされましたが、地味にショックでした。

スーパーでの買い物をする際に10円でも安いお店があればちょっと離れたお店に買いに行く性分なので、100円玉でも貴重です。
ついつまらない物を買ってしまい、無駄使いばかりしているので100円位でガタガタ言う事ではありませんが、目の前で100円玉を失ってしまうと何か気になってしまいます。

私もお店で働いた事があるので判るのですが、店を大掃除した時に結構お金って出てくるんですよね。レジの下や、台の下から小銭など出てくる事もあり、そういったお金はお店の物になってしまうので、その事を知っているだけに何だか悔しい思いがあります。

たかが100円。されど100円。最近は財布を落としたり、お金を落としたりと不運続きなので、ちょっと身を引き締めて生活したいと思います。
posted by 環境大事 at 11:11| 日記